豊田剛一郎 姉1人は「嵯峨さくら病院」の院長?顔画像や名前・年齢は?

豊田剛一郎さんの姉さんは京都府京都市の病院「嵯峨さくら病院」の院長でないか?ということが噂されています。

 

嵯峨さくら病院は、豊田剛一郎さんの叔父・宮崎淳臣さんが創設した病院です。

今回は、豊田剛一郎さんは何人兄弟なのか

姉の顔画像・名前・年齢といった情報は上がっているのか

についてご紹介していきます。

豊田剛一郎は何人兄弟?

豊田剛一郎さんは3人兄弟の末っ子で、2人のお姉さんがいます。

この情報のソースは、豊田剛一郎さんの父親・豊田潤多郎さんの事務所HPで、「家族 妻の母、妻、2女1男」と記載されていました。

「妻の母」というのは、妻の母とも一緒に暮らされているということでしょうか。

 

豊田剛一郎さんは末っ子ということで、末っ子の性格について調べてみると

●わがまま

●甘えん坊

●自由奔放

●甘え上手

●要領が良い

●マイペース

という特徴が挙げられていました。

 

豊田剛一郎さんは2019年2月8日に、アナウンサー・小川彩佳さんとご結婚をされ、2020年7月29日に第一子を生まれています。

小川彩佳さんは豊田剛一郎さんの末っ子気質に惹かれたのかもしれませんね!

豊田剛一郎 兄弟の年齢や名前・顔画像の情報は?

豊田剛一郎さんの兄弟の年齢・名前・顔画像共に、現状情報は上がっていません。

年齢については、豊田剛一郎さんは1984年5月23日生まれで2021年で37歳を迎えられます。

 

豊田剛一郎さんにはお姉さんが2人いるということなので、豊田剛一郎さんより年上であるということは間違いないので、37歳以上であると考えられます。

1歳差の兄弟ってかなり少ないですし、そういったことから姉さん2人は40歳前半、もしくは40代半ばあたりという予想が妥当かもしれませんね。

豊田剛一郎の姉1人は「嵯峨さくら病院」の院長?

豊田剛一郎の姉の名前は「豊田英真(とよだ えま)」?

豊田剛一郎氏の父親・豊田潤多郎さんは、京都市右京区に位置する「嵯峨さくら病院」の理事長を務めており、嵯峨さくら病院の院長紹介欄を見ると”豊田英真(とよだ えま)”さんという方がいます。

「豊田」と苗字が同じであるということと、東京大学医学部医学科卒業と高学歴であるということから、「豊田剛一郎氏の姉さんの1人では?」ということです。

 

確かに、豊田剛一郎氏の家系は医師が多いですし、父親が理事長を務めている病院で働いている可能性は十分に考えられますね。

 

しかし現状、嵯峨さくら病院の院長・豊田英真(とよだ えま)さんが、豊田剛一郎さんの姉さんであると断定できる情報は上がっていないので、その可能性もあるなというくらいに思って頂ければ。

豊田剛一郎の兄弟についてまとめ!

今回は、日本の医師や経営者などえ活躍している豊田剛一郎さんの兄弟について話していきました。

 

豊田剛一郎さんの父である豊田潤多郎さんの事務所のHPから、3人兄弟であるということが分かりました。

他にも、豊田剛一郎さんの祖父が1958年に創立した「宮崎神経科嵯峨病院」が現在「嵯峨さくら病院」という病院名に変わり、豊田剛一郎さんの父親が理事長をされていることが分かりました。

 

現在、院長は「豊田英真」さんという方なので、代々受け継いでいる病院と考えると豊田剛一郎さんの姉さんであるという可能性は上がりますよね~

豊田剛一郎さんの姉さんの顔画像などは残念ながらネット上にはなく、見れないですが、豊田剛一郎さんは小顔でスタイルが良くイケメンなので、きっと姉さんも美人に違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です