小雪の旦那さんは誰?子供は何人&半年間の自給自足生活を体験して何が変わった?

女優の小雪(42)さんが、12月4日

東京都渋谷区のユーロライブで行われた映画

「いただきます ここは、発酵の楽園」

の完全披露試写会に出席されました。

この映画は、人の腸内菌と畑の土に生きている微生物たちの不思議な力にスポットを当てた腸活に関するドキュメンタリーとなっています。

小雪さんの旦那さんである「松山 ケンイチ」さんと、子供3人の家族全員で、(今年)2019年の半年間地方で自給自足されたことを明かされました。

ここで気になるのは、半年間自給自足をどのようにしたのかですよね。

今回は、それについては勿論、自給自足での心境の変化、松山ケンイチは現在2019年なにをしているのかについて一緒に見ていきましょう。

小雪 今年(2019年)に、半年間自給自足を体験!どういった暮らしをしてたの?東京に来てから気づいた心境の変化・・・ネットでの反応

地方で半年間自給自足体験は、どのようにしていたのか

「畑で野菜を作って鶏を飼ったり、子供たちは自分たちで作った野菜を食べたり、収穫時期も葉っぱをみると分かるのでどんどん上手になっていく」

このようにおっしゃっていました。

これを見て、ネットでは・・・

・半年間で収穫できる野菜って・・・

・半年間で自給自足の何が分かるの?

といったことなどが言われています。

まぁ確かに半年間の自給自足だと、しっかり考えれば「ん?」ってなりますよね。

しかし、体験といっているので、自給自足の人たちはこういったことをして生活しているんだよっといった感じでしたのではないかなと考えます。

なので、0からスタートという厳しい自給自足のイメージではなく

8できているところからスタートみたいな?笑

鶏を飼ったりっとありますが、自給自足とは無縁のしかも半年間だけで、鶏を飼うのは難しいと思います。

もしかしたら、地方のほうにそういった自給自足体験できる施設に半年間いたとか、自給自足に詳しい方が一緒にいたというのも考えられると思いました。

自給自足生活を体験したことは間違いないでしょう!!

やはり、自然の場所にいるとリラックスできる。というのは、間違っていないようで、

「東京にいる時よりもイライラしなくなって、半年間とても落ち着いていて、東京に帰ってからも小さなことを気にしなくなりました」

ということを明かしています。

やはり、女優という仕事は疲れるのでしょうね、、それプラス育児ですから尚更。

その自給自足生活で落ち着いて、イライラせずに過ごせたといってはいますが、やはり自給自足生活も大変だったんでしょうね。

じゃなきゃずっと自給自足生活してますよ笑(鬼)

最近テレビであまりみかけていなかったので、無事幸せそうでよかったです!

小雪の旦那の松山ケンイチって誰?現在2019年何をしているの?

小雪の旦那松山ケンイチさんとは、俳優をやっているかたで

写真はこちらです↓

写真を見て「あ~」と思われる方も多いのではないでしょうか

非常に明るくて面白い方ですよね。

1985年3月5日生まれ

青森県むつ市出身の方です。身長は180㎝と高くてスタイルがいいです。

では、現在何をしているのかについて話していきます。

今、新田真剣佑さんの初の映画単独主演で世間から注目を浴びている映画作品に松山ケンイチさんが出演しています。

「群馬戦記」という映画で、歴史のお話を描いた映画になっています。

まだまだ、現役バリバリでしたね!!

 

小雪と松山ケンイチの馴れ初めは?

最初の出会いが、「カムイ外伝」という映画で共演した。

ただ共演したのではなくて、運命を感じるような共演の仕方で、

当時のヒロイン役は女優の菊池凛子さんが演じる予定が、撮影中のケガ(全治8週間)をして、降板してしまい代役として呼ばれたのが、小雪さんなんです!!

出会い方はいろいろありますね。

そこから、松山さんが猛アタックして、交際をしたという感じですね!

小雪さん、松山ケンイチさんそして、お子さん3人でこれからも幸せな家庭を築いていってもらいたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です