キスマイ舞祭組 主演の連ドラってなに??←舞台化で何が変わるの?違いは…

キスマイ舞祭組(ぶさいく)の4人

(横尾渉(よこおわたる)・宮田俊哉(みやたとしや)・二階堂高嗣(にかいどうたかし)・千賀健永(せんがけんと)

が主演のドラマ

「○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~」

が舞台化されることが、2019年12月3日に発表されました。

○○な人の末路とはどんな人の末路なんだ?どういった作品なのか、キスマイ舞祭組とはどういうグループ?舞台化することで、ドラマと違うところ、変わるところはどこなのかについて話していきます。

「○○な人の末路」どういった作品なの?

「宝くじで一億円当たった人の末路」という作品です。

この本の著者は、鈴木信行さんという方で、日経ビジネスの副編集長を務めて今るんですよ!!

そしてこの本は、2017年3月28日に世に出され、2018年2月時点で14万部を突破しています。

一年足らずで14万…

凄いですね笑

じゃあ、いつドラマ化したの?

2018年4月23日の23時59分

「○○な人の末路」というタイトルで連ドラがスタートしました。

原作者は、西条みつとしさんです。

この4人をキスマイ舞祭組の人たちが役をするんですね!!

・仮想通貨で思わず大金を手に入れる人
・日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人
・疲れて、田舎でのんびり暮らしたいと思ってる人
・事故物件を借りた人

人生が全く違う人達の末路が描かれたドラマ!

4人の末路が気になる・・・

 

キスマイ舞祭組はどういったグループなの?

キスマイ舞祭組とは、「Kis-My-Ft2」から生まれたグループで、アイドルなのにブサイクだから、逆にブサイクを売りにしてるグループ。

といった感じで、世間は認知していると思います。

実際ドラマ主演だったり、テレビ番組だったりでかなり売れてると思います。

もちろん、Kis-My-Ft2のグループ活動をメインにお仕事されています。

日本だけではなく、台湾のファンも凄いとか。。

僕がキスマイの番組で好きなのはこれで、今回乗せるのは番組で総編集されたものです。

その動画がこちらです↓

女子、彼女とこういうシーンだったらどうするみたいな感じの番組で、しょうもないような感じはするんですけど、ところどころ突っ込みを入れているコメントがすごく味を出していて面白いんですよ笑

ここまでやっていたら、

やらせ感がすごいですが、気にしない気にしない…

見ているこっちが恥ずかしくなる場面もあるんですが笑

 

ドラマと舞台化の違いってあるの?

今回の連ドラが舞台化が発表された。

「宝くじで1億円当たった人の末路」

舞台では、

・ドラマの23編のなかから厳選した4編映像になる!

・ドラマとは異なるストーリーが描かれている

この、2つが分かっています。

やはり、舞台化となるとドラマのように23編もの情報を伝えることは無理なので、23編の中から厳選するということは、当たり前といえば当たり前ですよね。

しかし、2つ目のドラマとは異なるストーリが描かれているというのは非常に気になりますね!

ドラマを見てから舞台を見に行くのも違いに気づけたりして面白いと思います。

二階堂さんは、今回の舞台化に関してのコメントで

「4人1つで頑張りたい。ドラマを見ていない方でも、舞台なら楽しみがあると思う。」

と話されています。

「宝くじで一億円当たった人の末路」の舞台化の公開日公開場所は

来年の2月9日、東京、グローブ座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です