ヒッチハイク[初心者必見]を成功させる為に一番必要な物は?その理由は…

ヒッチハイクをやったことのない初心者は、ヒッチハイクってホントに出来るの?って思いますよね。

ほんとに車が止まって「乗って良いよ」なんていってもらえるの?凄く不安恐怖がありますよね。

僕も最初はそう思っていたんですが、ヒッチハイクをしなきゃ行けない状態になってしまって笑

それがきっかけで、ヒッチハイクをすることになり、その経験則から話していきたいと思います(^_^)

初心者に限らず、ヒッチハイクをする上で一番必要な物は?

まず、「車の中の人」「通行人

に何を伝えなければなりませんか?

そう!

自分がどちらの方面に行くのか!!

相手に自分がどこに行くか、どこに近づきたいかを

一瞬

で伝えなければなりません。

そうと分かると、簡単です!!

結論言っちゃいますね笑

それは、目的地を書いた白紙です。

いや、それ普通じゃね?

ただ白い紙に薄く字を書くだけでは勿論ダメですよ!!笑

白い丈夫な紙に、相手に一瞬で伝わる

文字の太さ

文字の大きさ

これが揃うと、注目されようなんて思わなくても、自然と相手の目にとまりますよ!!

しかも、一瞬見てくれさえすれば成功も同然です!!(*^_^*)

[初心者必見]具体的にはどのような物を作ればいいの?

目次1の[初心者に限らず、ヒッチハイクをする上で一番必要な物は?]

を見て思ったことがありますよね。

白い紙に、文字の太さ、文字の大きさ、色を考えて書けばいいのは分かったけど、実際にはどんなのがいいの?

目立つ色ってとか?

それじゃあ、がいんじゃね?

なんて思いますよね!!

たしかに赤色は目立ちはしますが、怖くないですか?笑

なにより赤色には、警戒心が高まる効果があるのであまりおすすめはしないですね(>_<)

字の色は、やはりですね(^_^;)

当たり前じゃん!

しかし、意外と目立たせようとして、黒とは違う色使って目立たせようとしてしまうんですよ…(自分です。。

結局黒が一番です(^o^)

字の大きさは、紙いっぱいに書いてくださいね!!

字の太さは、細いのと太いのでは見える距離が違ってきますよね!!

それでいて、字を太く書きすぎて字が潰れてしまってはしょうがないので、

字がつぶれない程度の太さで書きましょう!!

スケッチブックなどいいですよ!!

[初心者必見]一瞬見てくれさえすれば、ヒッチハイク成功も同然!?

なぜ一瞬見てくれれば、ヒッチハイク成功も同然なのか説明していきますね(^_^)

通りすぎる車にずっと見てもらう必要はないですよね!

その方も車の運転に集中していますし。

なにより、ヒッチハイクの人を乗せてくれる人は乗せてくれますし、「知らない人を自分の車に乗せたくない」と思っている方は乗せてくれません。(乗せてくれない方を批判することは勿論ダメですよ笑)

なので、車に乗せてもらえる人に出会う確率をあげる努力をすればいいだけです。

それが、一瞬見てもらうだけでヒッチハイク成功も同然といった意味になるんですよ!!(^^)/

ヒッチハイクをする上で、「車が全然通らない」「車が止まれる場所がない」といった場所にいては、確率をあげる以前の問題なのでそれはダメですよ笑

まとめ

ヒッチハイク初心者が成功させる為に一番必要な物は、

スケッチブック(大きい白紙)

黒ペン

目的地は、大きく・太く

乗せてくれる人に合う確率を上げるために、いろんな人に一瞬見ただけで理解出来るようにする。

今回は、ヒッチハイク初心者が成功させる為に一番必要な物について話して行きました。

しかし、一番必要な物が分かってもどうしたら良いのか分からない。どの場所に行けば良いの?

という疑問がありますよね!

次回は、ヒッチハイク初心者はこの場所からだと良いスターダッシュがきれるぞ!!!

といった内容のお話しをて行きます。

 

今回は以上になります。

最後まで見て頂きありがとうございました<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です