清水ハルマン 洋画家の才能が凄すぎる!?師匠は?経歴&プロフィール[顔画像]

清水ハルマンさんは、俳優の清水章吾(しみずしょうご)さんと2019年11月08日に離婚されて、今家族トラブルで話題になっていますね。

今回は、清水ハルマンさんの画家(作品)については勿論、経歴プロフィールについて話していきたいと思います。

清水ハルマンの絵が凄い!?

作品名・パラダイス界・桜曼荼羅(さくらまんだら)

画材・キャンバス・油彩

完成年・2000年

作品名・招福猫のパラダイス

画材・油彩・ラメ

完成年・2010年

作品名・真実のパラダイス

画材・キャンバス・油彩

完成年・2008年

他にもさまざまな作品がありますが、どれも「パラダイス」がテーマになっていますね(^_^)

絵の立体感が凄いですよね!!

清水ハルマンのプロフィール!!犬と猫○○直す!?

生年月日・1950年9月19日

出身・長崎県

育ち・熊本県

職業・洋画家

父・アイルランド系ドイツ人

母・日本人とのハーフ

(綺麗な顔立ちから、フランス系、ロシア系に間違えられるそうですよ(>_<))

娘は

女優・清水響美(しみずきょうみ)さん

 

画家の桑原絹さん

清水ハルマンさんは幼少時代から重度の喘息(ぜんそく)を抱えていたが、犬と猫と暮らすようになってから、発作が全く起こらなくなったと言う話もありますよ!!

(すごっ!!犬と猫に何か関係があるのかな?世にも奇妙な物語ですね…)

清水ハルマンの経歴は?師匠はあの人!?

清水ハルマン師匠は?

1980年代に、田中実(たなかみのる)さんを師匠に!!!

現在水彩連盟理事長・日展評議員・光風会理事

(めちゃくちゃ凄い人やん…)

師匠である田中実さんに「教えることは何もない」と言わせるほどの腕前!!

(いや、凄すぎません?笑)

野球で例えると、新人選手にプロ野球の名だたる選手が「教えることは何もない」と言わせるのと一緒かな?笑

それは置いといて、

プロ画家になったのは?

1983年に、ケニア画廊新人作家登竜門にて

プロ画家!!

現在保有しているタイトルは

ル・サロン永久会員(フランス芸術家協会)
ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術永久会員
フランス国立シャガール美術館協会正会員
ピカソ美術館協会正会員
国際美術審議会会員
世界創造芸術認定作家

かなりやばい人ですね笑

世界にも認められている画家だったなんて…

知らなかった自分が恥ずかしい…

絵にあまり興味ない人でも知っている人物は

ピカソレオナルド・ダ・ヴィンチですかね?

(僕です。。)

当たり前ですが日本人にも、画家で凄い人がたくさんいるんですね!!!

しっかり覚えときます!(^_^)

 

今回は以上です。

最後まで見てくださりありがとうございます<(_ _)>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です