小倉智昭 ズラ落ち動画は合成?カツラを被り始めたのはいつ頃から?

こんにちは!

今回この記事では、アナウンサーやタレント、司会者などで活動されている小倉智昭(おぐら ともあき)さんのズラ落ち動画は本当なのか。またカツラは本当にかぶっているのかなどについてお話していきます。

倉智昭さんの母親は鹿児島市出身の方なのですが、父親は帝国石油の技術者で赴任先が秋田県ということもあり小倉智昭さんの出身地は秋田県秋田市となっていますね。

小倉智昭さんは秋田県出身なんですが、小学2、3年生の時は東京都新宿区へ移っていた時期があったそうですね~、小学4年生となった頃には秋田に戻って中学進学後に再び東京へ移ってきたそうです。

学生時代に転校が重なると友達が出来ても別れてしまう感じで少し寂しい気がしますね・・

小倉智昭 ズラ落ち動画は合成?

世田谷区梅丘中学校出身で父親の教育方針が「友達を多く作る為に勉強より体を鍛える」ということもあって、子供の頃からスポーツが好きな小倉智昭さん。

陸上部に所属していた高校時代には100メートル走で10秒9の記録を出したこともあるそうですよ!100メートル10秒台って凄いですね~

そんな小倉智昭さんですが過去にズラ落ち動画が投稿されています。

このオープニングの挨拶でお辞儀をした際にカツラが落ちてしまった動画は、合成動画ということでした。

まあカツラを被るのは何の問題もないですが、本番中にこういうことが本当に起こってしまうと放送事故になりますよね(笑)

バラエティー番組じゃなくて、ニュース報道だけに尚更(^^;)

てか違和感が全くないと言っていいほど上手く合成されていて、合成動画と言われないと気付けないですね。。

小倉智昭 カツラを被り始めたのはいつ頃から?

小倉智昭さんはスペイン語を学びたいという理由で上智大学に受験し不合格になり、最終的に獨協大学外国語学部フランス語学科に進学されて進学された同校が最終学歴となっていて、大学進学後も2年生までは陸上部に所属されています。

小倉智昭さんは大学進学後アナウンサーの道を歩まれて現在になるんですが、いつ頃からカツラを被っているのかわかる情報はありませんでした。

しかし2002年に週刊文春さんの取材で小倉智昭さん自身がカツラを被っていることを公言されていました。

2002年より前からということになりますね~

ちょっと話が変わるんですが、小倉智昭さんがアナウンサーの職を志したのは幼い頃から吃音症に悩まされていたということと秋田県特有の訛りを克服する為だという話があります。

そんな過去があって今堂々とたくさんの人の前で話していると考えると凄いですよね!

小倉智昭 過去に週刊文春に取り上げられていた!?

小倉智昭さんは過去に週刊文春さんにカツラについて取り上げられていて、取り上げられたのは2002年1月31日号です。

その時に小倉智昭さんが話した内容は以下です。

「別に隠してもいないし、皆知ってますよ」

「ズレたりなんかしないし、長いのとか短いのとか持ってませんよ。僕は総カツラじゃないんだから(笑)。ほとんどが自分の髪なんだから」

「ちゃんと1ヶ月に1回、美容院行って髪は切ってるし、スッポリ被ってるわけじゃないですよ」

カツラにしても人それぞれ見方が違いますし色々とややこしいですよね~。

今はカツラをしている人よりも「植毛」や「増毛」をしている人の割合が増えているかもしれませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です