松坂大輔現在2019年新たに契約!?今までの成績や記録&凄いエピソード

平成の高校野球を盛り上げて怪物のような速いストレート、そして記録をつくり

「平成の怪物」というかっこいい異名がついている松坂大輔選手

小学校や、中学校、いや、野球をやっている人なら誰しもが一度は憧れる選手!!

投手をやっていた方なら尚更。

プロ野球界のレジェンド松坂大輔選手!!

今回は、松坂大輔選手の新たに契約が決まった球団や、今までの記録、凄いエピソードなどについて話して行こうと思います。

松坂大輔選手新たに契約?どこの球団?どういう条件?

2019年12月2日に、今季リーグ連覇を達成している西武ライオンズに自由契約で、1年契約という形に合意をした。

松坂大輔選手は、10月4かに中日0退団が決まってから2カ月で、先月(11月12日)の12球団合同トライアウト終了後に、本格的に交渉が始まった。

少し気になる契約金!

どうなったのかというと、数字はわからない。しかし、「金銭面でのもめごとは一切なくて、スムーズだった」ということだから、お互いが即時納得した感じがあるので、松坂選手への経緯を払い少し少し高いぐらいだと予測する。

背番号は、16番です。

西武ライオンズは得点率が半端ないが、チーム防御率が4.35とリーグワーストの記録だ。

ここで、投手力の底上げを目指し、ドラフトの一位指名に宮川選手などの有望な投手を獲得している。

その中でまず、競争を勝ち抜いてもらいたいですね!!

松坂大輔選手は、今39歳なので体力的に、肉体的に厳しいと思いますが、もう一度平成の怪物と言われたころのような姿が見たいですね!!

プロ野球で松坂大輔選手がプレーしている姿を見るだけでも、幸せなんですけどね笑

松坂大輔選手の経歴や記録は凄い?

ドラフト 1998年 ドラフト1位
経歴
横浜高等学校⇒ 西武ライオンズ⇒ ボストン・レッドソックス⇒ ニューヨーク・メッツ⇒ 福岡ソフトバンクホークス⇒ 中日ドラゴンズ→西部ライオンズ
タイトル(NPB)
1999年 最多勝利
2000年 最多勝利、最多奪三振
2001年 最多勝利、最多奪三振
2003年 最多奪三振、最優秀防御率
2004年 最優秀防御率
2005年 最多奪三振
表彰(NPB)
1999年 新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞
2000年 ベストナイン、ゴールデングラブ賞
2001年 沢村賞、ベストナイン、ゴールデングラブ賞
2003年 ゴールデングラブ賞
2004年 ゴールデングラブ賞
2005年 ゴールデングラブ賞
2006年 ゴールデングラブ賞

http://年俸.jp/data/matsuzaka-daisuke/

タイトル取りすぎ(笑)

2003年から2006年にかけて、4年連続でゴールデングラブ賞を受賞されてますね!

メジャーに渡り、日本に帰ってきてからあまり調子がよくないですが、プロ野球にドラフト一位で入団した西武ライオンズで活躍することを期待したいですね。

 

松坂大輔選手の凄いエピソードってあるの?

松坂大輔選手の一番スゴって思ったのが、高校時代なんですけど、

これがきっかけで「平成の怪物」という名がついたといってもいいでしょ。

1997年秋(新チーム始動)~1998年秋(国体)

公式戦44戦無敗 (この記録は未だに当時の横浜高校のみ)

※内訳
秋・神奈川 (9戦9勝)
秋・関東 (3戦3勝)
神宮大会 (3戦3勝)
春・選抜 (5戦5勝)
春・神奈川 (5戦5勝)
春・関東 (4戦4勝)
夏・神奈川 (6戦6勝)
夏・全国 (6戦6勝)
全国国体 (3戦3勝)

神宮大会優勝、春センバツ優勝、夏全国優勝、国体優勝の四冠達

・高2の夏の1敗を糧にしたサクセスストーリー

・高3の夏の準々決勝、延長17回を1人で投げぬく(250球)

・準決勝で0-6からの大逆転劇
松坂が先発を回避。8回表終了の時点で0-6の敗戦ムード。裏に横浜が4点を返す。4-6。
9回に松坂が1イニングのみ登板し無失点に抑える。裏に横浜が3点を返し奇跡の逆転劇。

・決勝でノーヒットノーランを達成(59年ぶりの記録)

 

https://matome.naver.jp/odai/2137716770558517401

凄まじい記録だ…

これはまさに漫画の世界のような記録ですよね。

この9回に一イニングのみ登板し無失点に抑えるといったとところで、かこいいのが、前日に準決勝で17回を投げて疲れきっていて、テーピングを肘に巻いていたんですけど、そのテーピングを外してレフトからマウンドにあがったんです!!

かっこよすぎる(笑)

松坂大輔さんのこの記録を超す人はそうは現れないでしょう。

まさに、野球の記録を塗り替えた

野球界のレジェンドですね。

つい熱くなって長くなってしまいましたが、最後まで見ていただきありがとございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です