イチロー選手 成績&引退をして現在は何をしているの?草野球チームで強豪校…

小さいときか野球一筋で、常にストイックで

常に成長を続け、野球ファンをプレーで発言で魅了してきた。

野球がを知っている人なら、いや、日本人なら大抵の人が知っているであろう。

イチロー選手!!(46)

現役時代に数々の記録を出してきて、引退してからもなにかしてるだろうと気になったので、

引退してからのイチローさんは何をしているのかについてや、その凄さ、成績について話して行きたいと思います。

 

引退をして、イチローは現在なにをしているの??

イチローさんは選手今年2019年3月に引退してから、マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターとしてお仕事をされています。

引退の記者会見で言っていた、「プロ野球でそれなりに苦しんだ人間でないと、草野球を楽しむことはできないのではないかとおもうので、これからはそんな野球をやってみたい」という思いがあり、

イチローさんは、友人らで草野球チームを結成し今日(2019/12/01)に、初戦が行われました。

チーム名は「KOBE CHIBEN」

使用された球場は、ほっともっとフィールド神戸です。

このほっともっとフィールドは、イチロー選手のオリックス時代に本拠地で自主トレでも使用されてます。

気になる対戦相手は、高校野球の甲子園常連校で有名な智弁和歌山高校の教職員チームです。

高校の教職員で野球チームが作れることが凄い。笑

なぜ、智弁和歌山高校なのかというと、去年の秋の大会に観戦した智弁和歌山高校の試合で、ひたむきに応援する生徒たちに感銘を受けたことがきっかけで、智弁和歌山高校との交流が始まり今に至ったんです!!

見ている人は見ているって言いますもんね!!

イチローさんは、背番号51!ではなく、背番号1で登場し、9番・ピッチャーとして出場しました。

9回6安打16個の三振、無失点。打っては、4打数3安打の一打点。しかも一本は3ベースヒット。

え?。言葉失う…

日本人最強の46歳ですね笑

試合後の話でも「肩、肘には全く問題はありません。楽しかったです」と笑顔で返答

これから先も、楽しく野球するイチローさんがみたいですね。

来年も期待しましょう!!

イチローのなにが凄いの?ここが凄いんだ!!

やはり、スーパースターなる者は自分の理論や考えをしかっりもっていて、

イチローさんは、シーズンオフの間、スイングスピードが落ちるからウエイトトレーニングをしないといったこともいっています。

その動画がことについて触れている動画がこの2つです↓

 

独自の感覚を凄く大切にされていて、こういった自分の経験から基づく感覚を大事に出来るのは本当に凄いと感じます。

それに、メディアへの発言でわざと自分を追い込み。みなが思っている以上の結果を毎回出し行く姿は本当に凄いなと感じさせられますね。

イチローの成績

2001年:新人最多242安打
2004年:シーズン最多262安打
2006年:1シーズン連続39盗塁
2007年:球宴初のランニング本塁打
2010年:最多10度の200安打
2010年:最長10年連続200安打                                                                            引用URLはこちら↓
2016年:日米通算最多4257安打                                                                             https://rrryoko.com/sports/2162/

何十年も新しい記録を作り続けるのは異次元。

イチローさんは、日本、いや、世界のスーパースターですね。

これからの、引退ライフはもっと楽しんでもらいたいですね!

願わくば、野球をしている姿をこれからも見ていですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です